2016.01.13 2016年4月診療報酬改定、中医協に諮問

塩崎厚労相は13日、中央社会保険医療協議会(中医協)会長に対し2016年度診療報酬改定の改定案を作成するよう諮問を行いました。

 諮問を受けた中医協は今後、具体的な点数や算定要件等改定内容についての意見をまとめ、塩崎厚労相に提出(答申)する予定です。例年通りであれば2月10日前後に答申が行われる予定です。

 13日の中医協総会では、これまでの議論をまとめた「平成28年度診療報酬改定に係るこれまでの議論の整理(案)」が示されました。以下のPDFファイル、リンク先から見ることができます。

 

諮問書(PDF)はこちら
これまでの議論の整理(案)(PDF)はこちら
中医協総会(2016年1月13日開催)のリンク先

 

中医協は1月22日(金)まで、2016年4月の診療報酬改定について意見を募集しています

  中央社会保険医療協議会(中医協)は、1月13日に塩崎厚労相から診療報酬改定の改定案を作成するよう諮問が行われたことを受けて、パブリックコメントを実施しています。

 改定の際に行われているパブリックコメントは、寄せられた意見の件数やその内容をまとめた上で中医協委員に配布・報告され、その後の議論に活用されています。
 医療現場の声を積極的に中医協に届けましょう。

2016年4月の診療報酬改定についての
意見募集のリンク先(厚生労働省)はこちら