2016.02.10 改定点数が示されました

 中央社会保険医療協議会(中医協)は、厚生労働大臣から諮問されていた平成28年度診療報酬改定案について答申しました。
 これにより、今年4月から医療機関が算定する医科診療報酬点数表と、算定の原則が確定しました。より具体的な取扱いや施設基準は、3月上旬頃に示される予定です。

医科 改定内容

以下の項目をクリックするとPDFファイルが表示されます

答申書、附帯意見

主な改定内容(「個別改定項目について」)

初・再診料
入院料等
医学管理等
在宅医療
検査
画像診断、投薬、注射
リハビリテーション
精神科専門療法、処置

手術
麻酔、放射線治療、病理診断
経過措置

DPC

療養担当規則
療養担当規則(後期高齢者)

入院時食事療養費(入院時生活療養費)