2016.03.31  厚労省の疑義解釈(その1)が示されました

厚労省が今次改定に関する疑義解釈(その1)を発出しました。

今回変更のあった処方せん様式や新設された検査・画像情報提供加算などについて、 不明確な取扱いがいくつか改められています。

                         疑義解釈(その1)はこちら