【概要】新型コロナに係る診療報酬上の臨時的な取扱い(入院外)について

新型コロナに係る診療報酬上の臨時的な
取扱い(入院外)について(2022.9.28更新)

新型コロナの感染拡大「第7波」にともない、疑い患者・陽性患者を外来や電話等にて診療した場合の診療報酬の算定に関するお問い合わせが増えています。
協会では、入院外にて診療した場合の診療報酬の臨時的な取扱い(主なもの)についてまとめました。(2022年9月27日現在)

【概要】新型コロナに係る診療報酬上の臨時的な取扱い(入院外)について

◆新型コロナ感染症患者・疑い患者を診療した場合の算定可能な診療報酬と患者一部負担金の公費適用早見表(チャート図)を作成しました(2022.9.28更新)

新型コロナ感染症患者・疑い患者を診療した場合の算定と公費適用早見表(入院外)