2020年度 診療報酬改定内容の骨子が示されました

 1月15日、今年4月の診療報酬改定について加藤勝信厚生労働大臣は、中央社会保険医療協議会(中医協)に対し意見を求める諮問書を提出しました。併せて改定内容の骨子(「これまでの議論の整理」)が示されました。
 今後は、改定内容の骨子に対する意見募集(パブリックコメント)の実施、公聴会の開催(24日に静岡県富士市で開催)及び中医協での議論を経て、2月上旬頃に中医協から厚労大臣への答申が行われ新点数が決定する予定です。

改定内容の骨子(これまでの議論の整理)はこちらから閲覧・ダウンロードできます