共済制度のご案内

先生の生活と経営をささえる保険医協会の『共済制度』

パンフレットや詳しい説明をご希望の場合は電話またはメールでご連絡下さい

病気で倒れたときや高齢になったとき、個人事業主である開業医には何の保障もありません。
勤務医も多くは勤務先病院が度々変わるため、退職金や年金が不安定です。
保険医協会の共済制度は、以下の3つの制度で先生方の生活を守ります。

貯蓄や老後保障に、保険医年金
病気やケガでも安心して療養ができる、休業保障制度
もしもの時に割安な掛け金で大きな保障の、グループ生命保険

保険料、保障額、金利などの詳細については、各制度のパンフレットをご参照いただくか、保険医協会共済部へお問い合わせください。

共済に関するお問い合わせは、こちらのメールフォームから >>

保険医年金

保険医年金は全国の保険医協会(保団連)が統一して行っている制度です。

制度の主な特長

 1.月払は1口1万円で30口まで、一時払は1口50万円で40口まで
 2.世代間で支える方式ではなく、個人積立型で安心の制度
 3.掛金は1口単位で変更可能、都合に合わせて払込中断もできる
 4.いつでも解約でき、5年以上の払込で年金受給が可能
 5.加入者数5万6千人、積立金総額約1兆1千億円を超える大型年金
 6.積立金は生保7社でリスク分散 

 

グループ生命保険

団体定期生命保険なので、割安な掛け金で最高4,000万円まで加入できます。
(4・5月加入受付、9月1日加入。随時加入もあります)

制度の主な特長

 1.剰余が生じたら配当金として還元。
 2.配偶者やお子様も特約として加入できます。
 3.1年更新型の保険なので、保険金額の見直しが簡単にできます。

 

休業保障制度

休業保障も全国規模(休保共済会)で実施している制度です。医師自身が運営し、給付改善と制度安定に努力してきた自家共済制度です。

制度の主な特長

 1給付内容が豊富。(傷病、入院など7種類)
 2.代診を置いても、自宅療養でも可。
 3.掛け捨てではありません。(中途脱退金)
 4.掛金が満期まで変わりません。(但し制度改定や、経済情勢は反映)

*詳しくは休業保障共済会のウェブサイトをご覧ください。↓

第2休業保障

  第2休業保障は、富山県・石川県・福井県の3県の保険医協会が合同で実施している所得補償保険です。保険医休業保障(休保)だけでは補償額が足りない方、年齢オーバーで休保に加入できない方、健診結果が正常範囲を超えているため休保に加入できない方におすすめです。 

   引受会社:三井住友海上火災保険株式会社
   取扱代理店:ヒポクラテス

制度の主な特長

  1. 月額300万円まで補償
  2. 既往症があっても告知すれば加入できます
     (告知内容によっては加入できない場合もあります)
  3. 74歳まで新規加入のお申し込みができます
  4. 最長75歳まで補償
  5. 1年間無事故の場合、保険料の20%が戻ります
  6. 入院も自宅療養も就業不能5日目から補償
  7. 医師による診査不要(告知のみ)