医科会員のページ

ここからは富山県保険医協会の会員のためのページです。項目によっては会員用パスワードを求められることがあります。
          会員用パスワードはこちらのメールフォームでお申し込みください >>

 

医科:平成28年度開示 県内全医療機関の平均点数・レセプト件数(平成27年度データ)

 協会は、今年も東海北陸厚生局富山事務所への情報開示請求で入手した「個別指導」「集団的個別指導」の選定に関わる資料を整理し、類型区分ごとに平均点数が高い医療機関から順に並べたグラフを作成し、会員に提供しています。
                          閲覧ページはこちらから

 

医科:保険請求の質問はこちらから

協会では会員医療機関からの保険請求に関する質問を受け付けています。
所定の質問用紙でファクス、またはメールでお送りください。回答は質問された方法でお返しします。

メールでの保険請求の質問はこちらから >>

ファックスでお送りいただく方は、こちらのPDFをご利用ください >>

医科:診療報酬改定情報

2014年4月は診療報酬改定が行われます。協会は3月下旬に新点数説明会を行うとともに、最新の新点数情報をリアルタイムに会員にお知らせします。

●訪問診療に係る記録書」のレセプト添付 9月診療分まで不要に!

協会等の要請行動が反映
 今次診療報酬改定の大きな問題点である「訪問診療に係る記録書(以下、別紙様式14)」の記載・レセプト添付義務化について、協会は「別紙様式14の撤回又は経過措置を求める緊急要請書(院長署名)」に取り組み、協力者114名の連名で厚労省等関係機関に働きかけていました。
 全国の保険医協会・保団連でも同様の取り組みが行われていましたが、厚労省は5月7日に事務連絡を発出し「9月診療分までは添付を省略できる」旨を通知しました。 通知はこちら
 緊急要請の一部「経過措置」は実現しましたが、10月以降も添付不要とする取り組みが今後の課題です。 くわしくはこちら
 また、同一建物へ複数の訪問診療をした際の診療報酬の大幅引下げについて、保険医協会の川瀬副会長と平野理事が北日本新聞社の取材を受け、5/22付に掲載されましたのでご紹介します。 
北日本新聞の記事はこちら

診療報酬改定情報についてはこちらから >>

介護報酬改定情報はこちらから >>