2016.08.11  第11回山歩き会

最も手軽に登れる3,000m峰

畳平から乗鞍・剣ヶ峰に登ろう!

%ef%bc%95%e9%9d%a2%ef%bc%9a%e5%b1%b1%e6%ad%a9%e3%81%8d%e4%bc%9a%ef%bc%9a%e9%9b%86%e5%90%88%e5%86%99%e7%9c%9f 協会は8月11日に第11回山歩き会を開催しました。今回の行き先は日本百名山の一つ、長野県と岐阜県にまたがる乗鞍岳・剣ヶ峰(3,026m)。出発地の畳平から遊歩道を抜け、高山植物を楽しみながら頂上を目指しました。

ひとときの爽快と満足

ぬのせ内科クリニック 池本 雅仁

 %ef%bc%95%e9%9d%a2%ef%bc%9a%e5%b1%b1%e6%ad%a9%e3%81%8d%e4%bc%9a%ef%bc%9a%e6%b1%a0%e6%9c%ac%e9%9b%85%e4%bb%81%e5%85%88%e7%94%9f%e3%81%94%e5%ae%b6%e6%97%8f協会の山歩き会は初めての参加でした。若い頃に数回、白山に登った事があり、 昨年には家族で雄山に登っていますが、登山については素人で体力にも自信があ りませんでした。でも、乗鞍岳は「最も手軽に登れる3000m峰」との誘い文句に、何とかなると信じ、家族で参加いたしました。 幸い天候にも恵まれ、協会のスタッフの方々のサポートもすばらしく、大変楽しい時間を過ごしました。
 畳平から、なだらかな道を歩き、肩の小屋からは登山道らしいルートでした。 さすがに標高も高く、息切れしながらも、休み休み登ること2時間ほどで最高峰の剣ヶ峰にたどり着きました。槍ヶ岳や穂高連峰も良く見えて、このひとときは最高に爽快でした。昼食の後、下山途中の肩の小屋で食べたソフトクリームもまた格別でした。高山植物を愛でる余裕も出た頃に畳平へ戻りました。
 成人した娘と息子を連れて参加したのですが、当初は乗り気で無かった息子の意外な一言、「俺、登山が好きかもしれない…」には、ちょっと密かな満足を感じました。
 この山歩き会には、今後もまた、ぜひ参加したいと考えているこの頃です。

 

乗鞍登山の感想

西能病院 亀井 哲也

 
%ef%bc%95%e9%9d%a2%ef%bc%9a%e5%b1%b1%e6%ad%a9%e3%81%8d%e4%bc%9a%ef%bc%9a%e4%ba%80%e4%ba%95%e5%93%b2%e4%b9%9f%e5%85%88%e7%94%9f 今年から新しく制定された祝日「山の日」の8月11 日、保険医協会主催の乗鞍岳登山に参加しました。家内も乗鞍登山を楽しみにしていたのですが、体調が悪く私のみの参加となりました。登山初心者でも登れるコースだっただけに家内が参加できなかったのは残念 でした。
 私は学生時代には穂高や八ヶ岳を縦走したことがあるものの、山というとスキーに出かける程度で、長らく登山からは遠ざかっていました。昨年3月に心房細動に対するカテーテルアブレーションを受けた後、心臓リハビリと称して1日1万歩の散歩を課していました。体力に自信がついたことから昨年の8月初め立山縦走をして山の素晴らしさに再び目覚めました。今年の7月末には早月尾根コースで念願の剣岳登山を果たしました。今回の畳平までバスで行くことのできる乗鞍登山は楽でした。気軽に3000m級の山に登れるのはいいなと思いました。
 お天気が良く、遠くの穂高や槍ヶ岳などを眺めることもでき、高山植物も見ることができました。知り合いのドクターともお話しができとても楽しかったです。また機会があれば今度は家内と一緒に参加したいと思います。引率いただいた先生方や協会の方に感謝いたします。

山の日の乗鞍登山

牧野胃腸科クリニック 牧野 博

%ef%bc%95%e9%9d%a2%ef%bc%9a%e5%b1%b1%e6%ad%a9%e3%81%8d%e4%bc%9a%ef%bc%9a%e7%89%a7%e9%87%8e%e5%8d%9a%e5%85%88%e7%94%9f%e3%81%94%e5%a4%ab%e5%a9%a6 初めての山の日に企画された山歩き会に参加しました。富山市から3時間で標高2702mの乗鞍岳の畳平に到着です。マイカー規制の影響で駐車場は観光バ スのみで意外とすいていま した。
 
 準備運動後、途中コマクサのお花畑やコロナ観測所を横目に見ながらの約1時 間 30 分の登山です。大学医局で同窓のM先生一家と同じ班になり話もでき退屈しませんでした。今年は山の雪が非常に少なく山小屋は 水不足、大雪渓で山スキーをする人もいませんでした。短時間の登山ですが、 高地でありもうすぐ古希になろうかという高齢登山ですので、皆さんに迷惑をかけないように脚の痙攣用に芍薬甘草湯、高山病の予防にダイアモックス、狭心症用のニトロペンを準備していましたが、幸い使わずにすみました。
 3026mの剣ヶ峰頂上で写真撮影後、少し下った蚕玉岳で心地よい尾根伝いの風を受け左手に権現池を見ながらの昼食です。登山口の肩の小屋には麺類やソフトクリームまで売店にあり驚きです。自分で運転せずに行き来できるのは安全で大変楽でした。大きな事故やケガもなく、天候にも恵まれ楽しい登山でした。
 登山は企画、気象条件、体調、山あり谷あり、苦労と感動、色んな人との出会いなど大げさな言い方をするとある意味、人生の縮図とも言えるのではと思っています。下見までして初心者にも安全で楽しめるコースを企画してくださる協会の役員、事務局の皆さんに感謝します。