2019.06.10 医科 個別指導対策研修会

実施通知が届いても慌てないために!
個別指導への心構えとカルテ記載の重要性

仕組みの理解と日頃の備えが大切です
 厚生局が行う個別指導は、原則としてすべての保険医療機関が対象とされています。いつ実施通知が届いても慌てず対応するために、日頃から準備しておくことが必要です。
 今回の研修会では、第1部で指導の仕組みや実際の流れ、注意事項、心構え等、保険医として理解しておくべきことを解説します。
 第2部では東海北陸厚生局への情報開示請求で入手した最新の資料から、2019年度の個別指導等実施計画や前年度の指摘事項、自主返還項目の傾向とその対応策等について情報提供します。

 

日時 6月10日(月)19:30~21:15
第1部 知らなかったでは済まされない個別指導対策
~事例とカルテ記載の留意点~
講師 上原 哲朗氏 
(大阪府保険医協会事務局次長、『審査、指導、監査対策』編集担当者)
第2部 開示資料からみる
指摘事項の傾向と対応策
講師 協会講師団
対象

医科会員
*事務長等の代理出席を希望される場合は、
 事前に協会事務局までお問合せください。

参加費 無料
会場 ホテルグランテラス富山 4階(富山市桜橋通り2-28)

 

参加申込・参考テキストの注文は、電話、メールまたはFAXにて