2016年とやま保険医新聞

とやま保険医新聞は、県内ニュースやその時々の医療問題をわかりやすく解説し、あるべき地域医療や医療制度への充実・改善をめざします。

*閲覧には会員用パスワードが必要です。
*PDFファイルによっては10MBを超える場合があります。
 (WiFiなど良好な通信環境でご利用ください)
*閲覧ソフトによっては正しく表示されない場合があります。

(会員用パスワードはメールでお申し込みください)

 

2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017 2018 2019 2020

第385号 2016年12月15日号(ダウンロードはこちら

新会長に川瀬紀夫氏を選出(1面)
・第38回定期総会討論(2・3・4・5・6面)
・10月度歯科の医局を開催(7面)
・第12回山歩き会を開催(8面)

第384号 2016年10月15日号(ダウンロードはこちら

1610%ef%bc%9a1%e9%9d%a2・県歯科医師会と協会が初めて共催企画を開催(1面)
・子ども医療費助成制度 協会調査(2面)
・厚生局開示資料から⑦(3面)
・財務省、改めて負担増・給付削減求める(4面)
・第37回保険医作品展 力作が所狭しと(5面)
・『患者紹介ガイド』が役に立っています(6面)

第383号 2016年9月15日号(ダウンロードはこちら

・高齢者負担増をめぐる議論はじまる(1面)
・「医科」在宅医療の診療報酬改善を求める重点要求(2面)
・「歯科」2016年診療報酬改定アンケートから(3面)
・病院「適時調査」における主な指摘事項(4面)
・第11回山歩き会 畳平から乗鞍・剣ヶ峰へ(5面)
・第10回女性部企画を開催(6面)
・『患者紹介ガイド』協賛広告(7面)
・秋の共済普及がスタート(8面)

第382号 2016年8月15日号(ダウンロードはこちら

・ガーデンビアパーティーを初開催(1面)
・保団連北信越ブロック会議 伊藤周平氏講演要旨(2面)
・開示資料⑤ 歯科指摘事項(3面)
・2016年版『患者紹介ガイド』発刊(6面)

第381号 2016年7月15日号(ダウンロードはこちら

・鳥越俊太郎氏大いに語る(1面)
・開示資料③ 医科指摘事項(2面・3面)
・開示資料④ 歯科指摘事項(4面)
・実費徴収が可能な項目拡大される(5面)
・鳥越俊太郎氏講演要旨(6面)
・療養病床の新たな受け皿議論はじまる(7面)
・新連載 これからの雇用管理とスタッフへの対応(8面)

第380号 2016年6月15日号(ダウンロードはこちら

・第9回女性部企画「国谷裕子氏を招いて」(1面)
・大震災を忘れない⑰-熊本地震―(2面・3面)
・開示資料① 昨年度の指導結果と今年度の実施計画(4面)
・開示資料② 県内医療機関の平均点数(5面)
・中小病院シンポ 県医・協会・病院3団体の共催で開催(6面)
・2016接遇セミナーを開催(7面)
・2016年『患者紹介ガイド』8月初旬刊行に向けて(8面)

第379号 2016年5月15日号(ダウンロードはこちら

1605:1面・患者負担増計画の中止・安保法の廃止の署名にご協力を!(1面)
・個別指導 4月から運用が一部改善(2面)
・医科新点数Q&A(3面)
・歯科新点数Q&A(4面)
・宝田恭子氏講演要旨(5面)
・中小病院シンポほか各種企画のご案内(6面)

第378号 2016年4月5日号(ダウンロードはこちら

1604:校了原稿(とうざわ印刷作成) 1・医科新点数説明会を開催(1面)
・今次診療報酬改定をどうみるか(医科)(2面)
・       〃      (歯科)(3面)
・県内受診実態調査結果まとまる(4面)
・地域医療構想:県の実態アンケ―ト結果公表される(5面)
・接遇セミナーほか各種企画のご案内(6面)

第377号 2016年2月25日号(ダウンロードはこちら

・大震災を忘れない⑯(1面)
・医科診療報酬改定答申書のポイント解説 (2面)
・歯科    〃    のポイント解説 (3面)
・大震災 福島・手塚先生、岩手・大野先生(4面)
・経営セミナー要旨「医療法人」     (5面)
・保険医作品展出品作品から②      (6面)

第376号 2016年1月25日号(ダウンロードはこちら

1601-1・新年のあいさつ(1面)
・東海北陸厚生局と懇談(2面)
・厚労省「療養病床の在り方等に関する検討会」
   病床から住まいへの転換を提起(3面)
・講演要旨「相続税・贈与税の改正と資産対策」(4面)
・女性部企画講演要旨「悩んでいませんか?人間関係」(5面)
・在宅医会講演要旨「人間らしさに働きかける認知症ケア」(6面)
・法律・困り事電話相談⑬(7面)
・保険医作品展&ファミリー展 出品作品から(8面)